新井 良和

執行役員 設計本部 チーフエンジニア 兼 設備設計部 部長

「時代の変化に敏感に、そして大胆に」

時代の変化は著しく、BIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)による設計手法や、ZEB(ネット・ゼロ・エネルギー・ビル)の実現、BELS(建築物省エネルギー性能表示制度)の認証取得など、高度な付加価値があたりまえのように求められる時代です。
BEMS(ビルディング・エネルギー・マネージメント・システム)の導入や、BCP(事業継続計画)の構築、ICT(インフォメーション・コミュニケーション・テクノロジー)技術の活用なども同様です。
それらの要求に応えられるよう、情報収集を怠らず、社内体制を整え、大胆な提案を心がけています。