岡田 弘之

取締役 執行役員 副統括

「総合事務所として設備の技術進歩を」

私は設備部門担当役員として、基本設計、実施設計、工事監理において各部門との調整を行い、総合設計事務所として顧客の要望に応えられるようにしています。建物の設計においては節電、エコ、省エネ等が重要視され、その中で設備の設計に於いては技術進歩に対してイニシャルコスト、ランニングコスト、メンテ等様々な検討行い、より良い設備設計に努めています。日々新しい技術取得をし、設計に生かして行きたいと考えています。