岡田 敦志

常務取締役

「総合力でクライアントの皆様と社会に応える」

建築を創るための設計業務は決して一人の力だけでは実現しません、全体をとりまとめる役割の担当者の他に、意匠、構造、設備、積算、工事監理、他にも多数の専門分野の人が協同して初めて建物が世に出る事となります。
石井設計グループはそれぞれの専門分野を持ち、総合設計事務所として、クライアントの皆様が満足する事は勿論のこと、社会の要求、地域との調和(環境、景観等)も十分に考慮し、その力を活用し、それを活かすことで社会(地域、利用者)も満足することを念頭に設計業務を行っています。