加藤 重雄

執行役員 設計本部 本部長

「美しく魅力ある建築の創造」

建物を設計する中で建築設計部門のプロジェクトへの関わり方として大きく2つの役割があります。1つはプロジェクトに係わる総合監修を行いとりまとめて行く行為、もう1つは建築家として美しい建物を作り上げて行く行為です。クライアントの要求する建物を作り上げることは勿論のこと、土地の条件、周囲の環境、社会情勢、その建築に最も相応しい形態空間の創出、そして何よりも美しく魅力的な建物を創り上げることが、必要だと考えます。いつの時代にも長く愛される美しい建物づくりを思い描きより良い設計活動を目指して行きます。